現在作業に入らせていただいてる新築の1階の床材です!

お客様のご希望により『くるみの床材』使っています。

無垢の板をはるのには手間がかかります。

材料の幅も一枚一枚違い、湿気の多い夏には膨張、乾燥する冬には収縮、 季節のよって伸縮してしまいます。

そのため、写真の右側奥に見えるスペーサーをかませています。

そうすることによって仕上がりがきれいになります!

本物の木質を味わえたり、 歳月を経て変わっていく色や艶も楽しむことのできるのも、 無垢材ならではだとおもいます。